子猫達のこと

  • 2020年6月29日
  • 2020年6月29日
  • 未分類
  • 91view

すくすくと成長をしている子猫達ですが、今後の事を考えなければいけない時期が来ました。

自分自身で育てるのか里子に出すのかです。

正直なところ4匹全てを面倒を見るというのは現実的ではないと考えてしました。


子猫4匹に成猫3匹。子猫達が大きくなってからの事。
一人暮らしの僕では一人一人に掛けてあげる事が出来る時間も愛情も限られてしまうからです。
子猫の性格の影響もあるかもしれませんが、オルタやシロナの子猫の頃に比べてあまり懐いてくれなかったのは、自分がしっかりとお世話を出来ていなくなってきているのではないかと感じました。

小さな愛情しか注いであげる事が出来なくなるようであれば、しっかり可愛がってくれる方に譲った方が子猫の為にも良いという考えになっていきました。

そして家族や友人を中心に相談を重ねるうちに引き取ってもいいと言ってくださる方が三人見つかりました。
自分の友人と、友人の知人、姉の友人から一匹の引き取り先が無事見つかりました。
引き取ってくださる方は初めて猫を飼育される方、以前飼育経験がある方、現在老猫が先住猫としていらっしゃる方と様々な環境でした。

友人に関しては安心して譲る事が出来る人物だったのですが、残りのお二人に関しては直接面識がある訳ではなかったので不安はありましたが、直接お会いさせていただき、ご自宅を訪問させていただき飼育環境を確認させていただく事を条件に引き取っていただく事になりました。

始めて猫を飼育する方に関してはやはり色々と心配事もあるようで、子猫が里親さんのところでなるべく生活の変化に混乱する事がないように、トイレなどの身の周りのものや、食事に関しても我が家のものと同じものを使用していただく事等を説明しました。

飼育環境が単身の方という事で正直不安もありましたが、ネットで見ず知らずの方に譲るよりは繋がりのある方に譲った方がその後の状況等を確認し易く、また相手の方からも相談し易いと思い、その方にお譲りする事を決めたのでした。

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>オシマフ日記

オシマフ日記

我が家の可愛い猫達を紹介するブログです。 基本的には我が子達の紹介に始まり、日常をお伝え出来ればと思います。 オルタ、シロナ、マフィン、ユキ、シズク、ファンキーと飼い主です。 至らない飼い主ですがよろしくお願いします。

CTR IMG