お別れ

二度と再会する事が出来ないような今生の別れという事ではないのは理解はしていたもののマフィンの気持ちを考えたり自分自身も寂しさを覚え中々気持ちの整理がつきませんでした。

しかし、自覚は徐々に、芽生えていたのですが猫の数が3匹から5匹に一気に増えた事により先住猫達と触れ合う時間が減ってしまっていました。

特にシロナに関しては子猫は直接自分の子ではないこともあり明らかに距離を置いており、時には危害を加えたりしたわけでもないにも関わらず子猫を威嚇するようになってしまいました。

※画像はアクビをしています。

このまま五匹を同時に面倒見る事はきっとみんなにストレスを与えてしまう。
そうなのであれば、二人をしっかり可愛がってくださる方にお譲りした方が一時的には寂しい想いをする事になったとしても子猫にとっても先住猫にとってもいいのではないかと想うようになりました。

また引き取ってくださる方もそのご家族の方も迎え入れる事を非常に楽しみにしてくださっており、安心してお任せ出来るという想いが非常に強くなってきました。

そして里子に出す当日がやってきました。

様々な想いが巡りましたがこの子猫達の幸せを願ってこのお譲りしました。

里親さんが子猫を連れ帰った後、やはりマフィンは子猫を探しています。
当然です。お腹を痛めて産んだ子が突然いなくなったのですから。
いつもであれば何処からともなく聞こえてくる子猫の鳴き声の方に行き、探しだして連れ戻していたのが、もう子猫の鳴き声は聞こえてくる事はありません。

僕がマフィンにしてあげれるのはマフィンの好きな玩具で少しでもマフィンの気を引き子猫の事が気にならないようにしてあげる事でした。

いつか里親さんのお家に遊びに行って大きくなった子猫達と遊ぼうねとマフィンと約束をしました。

最新情報をチェックしよう!

シズクの最新記事8件

>オシマフ日記

オシマフ日記

我が家の可愛い猫達を紹介するブログです。 基本的には我が子達の紹介に始まり、日常をお伝え出来ればと思います。 オルタ、シロナ、マフィン、ユキ、シズク、ファンキーと飼い主です。 至らない飼い主ですがよろしくお願いします。

CTR IMG