里子へ

  • 2020年6月3日
  • 2020年6月3日
  • 未分類
  • 59view

ユキとシズクという子猫の名前ですがどちらも男の子なのにちょっと変わってます。
僕が名付けた訳ではなくこの子達は里親に出す事になり里親さんが名付けてくれた名前なんです。

実はユキとシズクが生まれる前から職場の人に猫を飼いたい等の相談を受けていました。(僕は職場では猫バカで一部に名前が通ってしまっているので・・・)

その時は僕は保護猫を引き取ってはどうですか?とおススメしていました。
僕自身ペットショップで猫を買うという感覚にピンと来なかったものでしたので。

その方に子猫を産まれた事を話すと引き取りたいと言っていただき、兄弟二人ともと言ってもらえたので僕は快諾する事が出来ました。
里親を探すのであれば兄弟揃って引き取ってくれる人を探したいと思っていたからです。

調べる限りでは里子に出すのは生後三か月は親と過ごさせる方がいいとの事だった為三か月までは我が家で面倒を見る事に。

生後二か月の頃に一度面会に来ていただいた際には阻喪をしないか心配で仕方なかったです・・・

面会の際には幸いユキもシズクも人見知りする事なく、マフィンやシロナも一緒に遊んでもらって非常に安心して職場の方には帰っていただく事が出来ました。
※オルちゃんだけは臆病なので一度も前に出てくれませんでした笑

受け入れてもらえそうな事を確認出来て安心する事は出来ましたが一つ心配な事がありました。
二人同時に子供たちがいなくなってしまった時にマフィンが辛い想いをしてしまう事です。

子猫が遊んでいる内にマフィンから離れてしまい、心配そうにマフィンが子猫を探している姿を見ていただけに今生の別れとなるかもしれないと考えると胸が張り裂けそうな想いでした。

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>オシマフ日記

オシマフ日記

我が家の可愛い猫達を紹介するブログです。 基本的には我が子達の紹介に始まり、日常をお伝え出来ればと思います。 オルタ、シロナ、マフィン、ユキ、シズク、ファンキーと飼い主です。 至らない飼い主ですがよろしくお願いします。

CTR IMG