初孫猫

既に一人目は生まれましたがこれから更に産まれるという事でマフィンが安心して出産の続きが出来るようにと育児が出来る環境を作る為に色々調べた結果、安心出来る猫のお家はあるものの産まれた子猫があちこち行ってしまわないようにする為の囲いとなる段ボールが必要になると思いました。

近所のドラッグストアで廃棄するだけの大きな段ボールを譲って貰えないかとお願いしたところ丁度いいサイズの段ボールをいただく事が出来ました。

帰宅後、早速お家を作成しマフィンと生まれたばかりの子猫を移すと間もなくマフィンが出産しようと大きな鳴き声を上げ始めました。

何度聞いても不安になる鳴き声でしたが飼い主として出来る事は少しでも安心して出産させてあげる事でした。
するとすぐに二匹目の子がひょっこり顔を出しました。
僕が出来るのはマフィンと生まれてくる子とを唯々応援する事だけでした。

産まれたばかりの子猫は羊膜がついたままでしたが、これにマフィンが気付き剥がしてあげていました。
一緒に出てきた胎盤も平らげると必死に産まれた子猫の体を舐め乾かそうとしていました。

あまりにも調べた猫の出産の流れ通りで驚きましたが生命の誕生というものに立ち会う事が出来一人で感動していました。

出産でキャットドームの中はかなり濡れてしまっている様子だった為敷いていたブランケットを交換し少しでも清潔な環境を作るようにしました。

こうして無事マフィンの初産は終了しオルちゃんはパパにマフィンはママになりました。
僕はオルちゃんとマフィンの実質パパなので初孫が出来た気分でした。

マフィン本当にお疲れ様。
頑張ってくれてありがとう。
実はずっと心配そうに見ていたオルちゃんもおめでとう。


最新情報をチェックしよう!

シズクの最新記事8件

>オシマフ日記

オシマフ日記

我が家の可愛い猫達を紹介するブログです。 基本的には我が子達の紹介に始まり、日常をお伝え出来ればと思います。 オルタ、シロナ、マフィン、ユキ、シズク、ファンキーと飼い主です。 至らない飼い主ですがよろしくお願いします。

CTR IMG