謎の物体の正体。飼い主失格。新しい家族。

僕はマフィンから出てきてるものを臓器なような物と判断。冷静に判断する事が出来ず、マフィンをキャリーケースに入れていつもお世話になっている獣医さんの元に急行しました。

車で20分程の距離ですが普段鳴かない、鳴いても猫らしくない間抜けな鳴き声しか上げないマフィンが猫らしい声で大声で鳴いているのは運転していても中々鳴きやむ事はなく僕の不安は募るばかりでした。

獣医さんのところに着くころにはマフィンも大人しくなっており、一先ず落ち着いたと思いながらも動物病院に着くのでした。

幸いな事に動物病院は他に来ている人はおらず、即診察していただける事となりました。

獣医さんに自分自身整理出来ないまま状況を説明し、一先ずキャリーからマフィンを出し診察台に移しました。

その時の獣医さんからの第一声が『あれ、この子赤ちゃん産んでますね』

何を言っているのか一瞬理解出来ませんでした。

ようやく、お尻あたりから出ていたものが胎盤だと理解出来ました。
そもそも妊娠していたの?赤ちゃん産もうとしていたの?
発情期来てたの?オルちゃん意外とちゃっかりしてるのね。

飼い猫の妊娠に気づかないなんて飼い主失格です。本当に。
気づいてあげれず本当にごめんね。マフィン。

獣医さんの話によるとまだお腹の中に赤ちゃんがいるとの事でしたが、一匹産んでるからもう大丈夫との事で一旦帰宅。

ここからマフィンが更に出産、育児が出来るように完了作りがスタートするのでした。


最新情報をチェックしよう!

オルタの最新記事8件

>オシマフ日記

オシマフ日記

我が家の可愛い猫達を紹介するブログです。 基本的には我が子達の紹介に始まり、日常をお伝え出来ればと思います。 オルタ、シロナ、マフィン、ユキ、シズク、ファンキーと飼い主です。 至らない飼い主ですがよろしくお願いします。

CTR IMG