続・シロナの避妊

  • 2020年5月24日
  • 2020年5月24日
  • シロナ
  • 24view

悩みに悩み続けた結果シロナを避妊をする事を決意しました。

何故オルタではなく、シロナだったのかは今考えると避妊自体はするものの何処かでオルタの子供が見たかった僕のエゴだったんだと思います。
※現在オルタは去勢済です。

悩みに悩んで決断しましたが、一番辛かったのは避妊後でした。

手術後のシロナを引き取った際に傷口を舐めて化膿しないようにとエリザベスカラーを渡されました。

何故巻いた状態にしてくれないんだろうと思ったのですがシロナと直面した時にその理由が分かりました。

麻酔がまだ体にかなり残っており全く身動きが出来ない状態でした。

雌猫は雄猫と比較して避妊手術のお腹を開く必要がある為手術が大きくなってしまう為麻酔も強くなってしまうそうです。

この時のシロナを見てから去勢手術と避妊手術をする事に非常に強い抵抗が生まれてしまいました。

当然の事ではありましが、無計画に出産を繰り返させ多頭崩壊等させるのは起こす訳にはいきません。

しかし家に帰って半日経ってもまともに動けないシロナを見ていると理屈では説明できないものがありました。

またシロナは術後のホルモンバランスの乱れから太りだしてしまいました。

太っていても僕にとっては可愛いシロナなのは何も変わりませんでしたが。

最新情報をチェックしよう!

シロナの最新記事8件

>オシマフ日記

オシマフ日記

我が家の可愛い猫達を紹介するブログです。 基本的には我が子達の紹介に始まり、日常をお伝え出来ればと思います。 オルタ、シロナ、マフィン、ユキ、シズク、ファンキーと飼い主です。 至らない飼い主ですがよろしくお願いします。

CTR IMG