シロナと我が家へ

キャリーケースにシロナに入ってもらい、電車に乗ったのですが周りの音や揺れに対する不安からかシロナがずっと泣き止みませんでした。

電車の中は満員まではいかなくても座席は全て埋まっている状況で子猫が鳴き続けている状況は僕にとっては非常に肩身が狭い想いでした。

しかし不幸中の幸いというか近くに座ってらっしゃった方皆さんが猫がお好きなようで色々と話しかけてくださり、可愛いとお褒めいただけたりと少し肩の荷が降りた気がしました。

そして我が家に到着し、一番心配だったオルちゃんとの対面です。

僕に対する人懐こさと周りに兄妹のいる環境があったのでシロナの方は大丈夫だろうと思っていたのですが心配だったのはオルちゃんの方でした。

オルちゃんを迎え入れてから何度かお客さんが来ていたのですが毎回怖がって押し入れから出てこないので極度の人見知りだったからです。

しかし実際合わせてみると意外にも威嚇をしたのはシロナの方でオルちゃんは威嚇するシロナを無視してグルーミングをしてあげるのでした。

そういったオルタの態度からかシロナもすぐに警戒心が取れたようで、初日から無事仲良くなってれたのでした。

最新情報をチェックしよう!

オルタの最新記事8件

>オシマフ日記

オシマフ日記

我が家の可愛い猫達を紹介するブログです。 基本的には我が子達の紹介に始まり、日常をお伝え出来ればと思います。 オルタ、シロナ、マフィン、ユキ、シズク、ファンキーと飼い主です。 至らない飼い主ですがよろしくお願いします。

CTR IMG