僕の運命の猫

  • 2020年5月6日
  • 2020年5月8日
  • オルタ
  • 22view

かくして一時間程度で罠に掛かってしまった子猫。

僕を見るとすぐに逃げ出していたのにあっさり罠に掛かってしまったあたりお腹が減っていたんだろうと思い、一先ず我が家へ帰宅。

外でははっきりと顔は見えなかったものの家でじっくりと顔を見てみるとキレイなハチワレちゃんで目もパッチリしていて美猫だというのが分かりました。

しかし、こんな早くに捕まるとは思っていなかったというのもあり、迎え入れる準備は何も出来ていない状況でした。

我が家にあった段ボールで一先ず仮設のお家を作るもののトイレがない事に気付き猫砂を購入に走った。

お家の中にトイレとご飯とお水を用意し、フリースのブランケットでカイロを包み暖を取れるようにして、なんとかお家完成。

そこからが大変でした。

罠から出してどうやってお家に引っ越してもらうかです。

自分自身初めての経験で冷静に考える事が出来ず、まずは自分にある程度慣れてもらうという発想に至らずとにかく引っ越してもらう事しか頭になかったです。

しかし、当然思ったように抱っこさしてくれないもので、なんとか抱きかかえたもの腕から逃げられてしまい洗濯機の裏に逃げられたりしましたが、なんとか新しいお家に引っ越しが完了。

新しいお家に最初は警戒をしていたオルちゃんでしたが段々慣れてきたのか、暖かいからかくつろぎ始め、僕が撫でても警戒しないようになりました。

きっとオルちゃんは最初は警戒していたのでしょうが、ご飯もお水も暖かいお家もトイレまで用意した僕に『こいつちょっといいやつちゃう?』と思ってくれたのかなと思いました。

自分を信頼してくれたように感じた僕は改めてこの子を養っていくことを決意するのでした。

最新情報をチェックしよう!

オルタの最新記事8件

>オシマフ日記

オシマフ日記

我が家の可愛い猫達を紹介するブログです。 基本的には我が子達の紹介に始まり、日常をお伝え出来ればと思います。 オルタ、シロナ、マフィン、ユキ、シズク、ファンキーと飼い主です。 至らない飼い主ですがよろしくお願いします。

CTR IMG